「食」で少子高齢化と地方過疎を解決、社会派ビジネス小説

和僑 (祥伝社文庫)

【タイトル】 和僑 (祥伝社文庫)
【著者】 楡周平/著
【出版社】 祥伝社
【定価】 745円
【出版日】 2017年8月8日発売
【NDC】 913.9
【内容紹介】
本書は、社会派ビジネス小説「プラチナタウン」の続編。宮城県緑原町に老人定住型施設「プラチナタウン」が開設されてから四年、税収も増えて町は活気を取り戻しつつあった。しかし、町長の山崎は20年・30年後の人口減少を見越し、緑原の食材を海外に売り込み、農畜産業の活性化を図ろうと動き出す…。「食」という新たな視点で、少子高齢化と地方過疎、これからの日本の課題に1つの解決策を提示する注目作!

この図書館のライフイベント・マネー情報を見た人はこちらも

Scroll Up