岩手県の小さな町で奇跡を生んだ「紫波町オガールプロジェクト」

町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト

【タイトル】 町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト
【著者】 猪谷千香/著
【出版社】 幻冬舎
【定価】 1,512円
【出版日】 2016年9月26日発売
【NDC】 601.122
【内容紹介】
人口わずか3万人、30年後の人口減少率は33%と予測された岩手県の小さな町に、今や年間90万人が訪れる。本書は、そんな奇跡を生んだ公民連携事業・「紫波町オガールプロジェクト」の全容に迫ったルポルタージュ。補助金に頼らない、これらのコミュニティデザインのあり方とは?欧米の先進的な街づくり「ニューアーバニズム」の手法を取り入れ、行政と市民が知恵を出し合いながら取り組んだ町づくりの軌跡を余すところなく紹介する。

この図書館のライフイベント・マネー情報を見た人はこちらも