「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

【タイトル】 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
【著者】 汐街コナ/著 ゆうきゆう/監修・執筆協力
【出版社】 あさ出版
【定価】 1,296円
【出版日】 2017年4月10日発売
【NDC】 498.8
【内容紹介】
本書は「これ、まさに私のことだ」「このマンガは命の恩人です」など、Twitterで30万リツイートされた話題沸騰の過労死マンガの書籍版。精神科医の「ゆうきゆう」が監修・執筆を担当し、過労死や過労自殺をしてしまう人がなぜ「死ぬくらいなら辞める」ができないのかを解説。仕事や会社に追いつめられている人がその状態から抜け出すための方法と考え方をわかりやすく紹介します。

このライフイベント・マネーの情報を見た人はこちらも