自分の小さな「箱」に入っているのではないかと疑ってみる

自分の小さな「箱」から脱出する方法

【タイトル】 自分の小さな「箱」から脱出する方法
【著者】 アービンジャー・インスティチュート/著  金森重樹/監修 冨永星/訳
【出版社】 大和書房
【定価】 1,728円
【出版日】 2006年10月19日発売
【NDC】 361.4
【内容紹介】
「身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしている。」よりよきビジネス、人間関係、家庭生活のために、時には、もしかしたら自分の小さな「箱」に入っているのではないかと疑ってみることが大切です。本書を読み進めるうちに、あなたをとりまく人間関係のトラブルを、一挙に解決し、成果を出せる環境を作る方法や考え方を学べる一冊。全米ビジネス書ベストセラー。

このページを見た人はこちらも見ています

就活に必要なのは、徹底した「自分を見つめる技術」
「採用担当者の視点」や「自分の長所の探し方」など
Scroll Up