世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日

世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日

【タイトル】 世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日
【著者】 橋本淳司/著
【出版社】 PHP研究所
【定価】 1,728円
【出版日】 2009年6月30日発売
【NDC】 517
【内容紹介】
世界各地で水不足が発生する一方で、右肩上がりに増えている『水需要』。日本水フォーラム節水リーダーである著者は、石炭、石油、ウランなどのエネルギー資源の次にくる資源戦争は、「水」をめぐって展開されると主張。今、世界中で起きている水の争奪戦を見ていくとともに、その解決策を提示する。