私は夢中で夢をみた―奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅

私は夢中で夢をみた―奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅

【タイトル】 私は夢中で夢をみた―奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅
【著者】 石村由起子/著
【出版社】 文藝春秋
【定価】 1,234円
【出版日】 2009年5月1日発売
【NDC】 673.98
【ビジネス司書のブックレビュー】
東京にさえ、カフェや雑貨店が少なかった1984年、奈良のはずれでカフェと雑貨の店「くるみの木」を始めた著者。1994年には2店舗目のカフェ「くるみの木フィールデイズ店」、2004年にはゲストハウス、レストラン、ギャラリーを併設した「秋篠の森」をオープン。店を長く続けることができたのは、「夢をみる」力。夢を叶える仕事と人生の物語から、自ら切り開いていく仕事と人生のありかたを語る。

このビジネス支援サービス情報を見た人はこちらも