契約書作成の実務と書式 — 企業実務家視点の雛形とその解説

契約書作成の実務と書式 -- 企業実務家視点の雛形とその解説

【タイトル】 契約書作成の実務と書式 — 企業実務家視点の雛形とその解説
【著者】 阿部・井窪・片山法律事務所/編
【出版社】 有斐閣
【定価】 4,752円
【出版日】 2014年6月30日発売
【NDC】 324.52
【ビジネス司書のブックレビュー】
企業法務の最大・最重要の業務は「契約書の作成」。自社に有利な「攻め」の条項と自社リスクを最小化する「守り」の条項をいかに織り込めるか。相手からの提案にどのような修正を施すか。多くの顧問先を抱える法律事務所所属の執筆陣が、長年の経験に基づき主要契約類型のモデル雛形を提示し、重要条項を解説する。

このビジネス支援サービス情報を見た人はこちらも